【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。400文字/分で読める計算です】

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

大分記事を投稿するのを怠っていました・・・

 

さて、Chromeがバージョン6になってから、PDFViewerが導入されました。

ブラウザの機能だけで、軽快にPDFが観れるってものですね。

 

それだったら問題ないじゃないか?

そう思うでしょ?

 

だけど使った事ある人は不便に感じているのではないでしょうか?

 

例えば、メールにpdfへのリンクがあって今まではダウンロードできたのに、ブラウザで開かれてダウンロードが出来ない。

メールのURLを右クリックしたくても、右クリックが出来ない。

 

Chromeを使って、GMailを使っているとそんな現象が起きます。

 

そしてブラウザで表示されたPDFは観るだけでファイルに保存って事が出来ないんですね。

 

だったらPDFViewerを無効にしてしまえばいいのです。

それは通常では出来ません。

 

魔法の呪文があるんです。

アドレスバーの所に

about:pluginsと入力するとプラグインの画面が出てきます。

Chromeplugin

そこで赤枠でくくってあるように設定すればOKです。

Adobe Reader有効にして

Chrome PDF Viewer を無効にします。

 

そしてメールにあるpdfのアドレスをクリックするとブラウザのページに

Adobe Readerで開かれたPDFが表示されます。

関連記事: