【この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。400文字/分で読める計算です】

Windows8のスタートメニューが使いづらくてやっと今までのようにデスクトップとスタートメニューが復活!と喜んでいたのもつかの間。

何やら、表示して欲しくないdesktop.iniのアイコンも表示されちゃってます。

こんなものは消してしまいましょう。

そもそもなんで表示されているの?

エクスプローラーなどでファイル操作をするときに表示されるファイルの種類を全て表示させるようにしているとそれが全てに対して適用されていて起こる現象です。

今までのWindowsでは気にならなかったので、Windows8からの仕様だと思います。

対策方法

デスクトップだけ、全てのファイルの種類を表示させないようにします。

対策手順

1.コントロールパネルに「デスクトップのカスタマイズ」があるのでそれを開きます。
desctop_customize

2.「デスクトップのカスタマイズ」を開くと「フォルダーオプション」があるのでそれを開きます。
folder_option

3.「ファイルとフォルダーの表示」を「隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない」にして「OK」をクリックします
desktop_option

関連記事: