Windows8のスタートメニューが使いづらくてやっと今までのようにデスクトップとスタートメニューが復活!と喜んでいたのもつかの間。

何やら、表示して欲しくないdesktop.iniのアイコンも表示されちゃってます。

こんなものは消してしまいましょう。

そもそもなんで表示されているの?

エクスプローラーなどでファイル操作をするときに表示されるファイルの種類を全て表示させるようにしているとそれが全てに対して適用されていて起こる現象です。

今までのWindowsでは気にならなかったので、Windows8からの仕様だと思います。

対策方法

デスクトップだけ、全てのファイルの種類を表示させないようにします。

対策手順

1.コントロールパネルに「デスクトップのカスタマイズ」があるのでそれを開きます。
desctop_customize

2.「デスクトップのカスタマイズ」を開くと「フォルダーオプション」があるのでそれを開きます。
folder_option

3.「ファイルとフォルダーの表示」を「隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない」にして「OK」をクリックします
desktop_option

Gmail使っている人は多いと思います。

フリーで使えて便利ですからね~

 

そんな便利と思えるGmailでも結構使い出したりするとラベルを付けてメールを振り分けたりします。

そしてそのラベルが増えてくるとよく使いたいラベルは上に表示させてすぐアクセス出来るようにしたい。

 

そんな時のライフハックです。

 

例えば

こんな感じな並びになっていて「売り上げ」を一番上に。

そして旅行を一番下にしたい。

 

そーいう時、ラベルの並び替えという機能がありません。

それを並び替えちゃいます。

 

メール設定のラベルという所を開きます。

 

そしてラベル名を編集して一番上に表示したい物に@一番下に表示したい物に㊦などと入れます。

 

そうすると・・・

こんな感じに並び替えが出来ました。

 

ちなみに、「ゴミ箱」から上はシステムラベルなのでその下からが追加したラベルになっています。

スター付きや重要のラベルにしちゃえば必然的に上に表示されているラベルに入ります。

そちらの方法でも良いかも知れませんが、そこに振り分けただけでは中身が一緒くたになってしまいます。

 

更に目立たせるためにメールボックス一覧のラベル名の右側をクリックすると

下の画像のようになります。

 

そこでラベルの色を付けて上げればokです。

 

重要度によって色分けすると判りやすいですね。

 

オススメは

■(赤)・・・緊急性のある重要度

■(緑)・・・やらなければいけない重要度

(黄色)・・・後回しでも良い重要度

■(青)・・・とりわけどうでもいい重要度

 

という感じで色付けると良いですよ。

多すぎると何色が何だったか忘れたりしますし。

後は特別な何かがあったら、それだけは目立つ色とか好みの色とかにすれば良いでしょう。

 

ん・・・?

Gmailの振り分けってみんな知ってますかね?

Gmailをもうちょっと活用したいんだけど。

そんなコメントでも頂けたら、また次の記事にでも書いていきたいと思います。

ケータイサイトを作っているのですが、ケータイサイトと言ってもケータイで作っているわけではありません。

PCで作っています。

アップロード後もPCとケータイと両方で確認しています。

ケータイサイトのアドレスを直接打つのって面倒ですよね?

そんな時にgoogleChromeなら簡単にQRコードを表示する拡張機能があります。

QR-Code Tag ExtensionQRコードの表示されているボタンが追加した物です。

 

拡張機能の追加は、「スパナ」のボタンをクリックして[ツール]-[拡張機能(E)]をクリックします。

Chrome拡張機能

 

インストールされている拡張機能画面になったら、右下にある「他の拡張機能を見る」をクリックします。

すると、検索が出来るChrome拡張機能ページになります。

Chrome拡張機能画面

 

ここの画面で検索窓にqr-tagと入れて検索します。

QR-CodeTagextension

QR-Code Tag Extensionがあるのでそれをインストールします。(上の画像だと一番上)

 

実際に使うとこんな感じになります。

QRcode

これをケータイのバーコードリーダーで読み込ませればケータイでサイト確認が出来ます。

CrescentEveはフリーのテキストエディタです。

通常のテキストファイルや手打ちでサイトを作るときに管理人が愛用しています。

CrescentEve

htmlエディタとして愛用しているポイントとしては

phpに対応している

文法チェックが出来る(F7キー)

・HTML,phpのプレビュー機能がある(F8キー)

軽い

入力支援が適度に使いやすい(ちょっとの事なので覚えると凄い便利)

ctrl+Enterで閉じタグが入力される。(入力されない場合はファイル種類設定が違ったり、エラーがある場合)

Shit+Enterでbrタグの入力

半角モードのときShift+スペースで全角スペース

タグのダブルクリックの位置による範囲指定

文字を打つと入力候補が出てきてEnterやカーソルで選択して入力できる

 

Ctrl+L で1行削除

Ctrl+Del, Ctrl+BS で、単語単位で削除

Ctrl+Tab, Ctrl+Shift+Tabで、複数開いている別ファイルに移動

良く打つタグなどを定型句として登録するとCtrl+数字キーで入力できる

(色指定やdivなどよく使う物は特に便利)

Alt+T+IまたはCtrl+Iで画像挿入タグ

Alt+T+JまたはCtrl+Jでリンクタグ

Alt+T+Cでカラー指定

など他にもありますが、これだけでも十分良さが伝わると思います。

特にピンクにした部分は覚えて欲しいかな。使えるのと使えないのでは雲泥の差が出ます。

ライフハックのブログなので強くオススメしますw

 

ここに書いただけでも覚えられないよ~って思うかも知れません。

だけど、1日1個ずつでも覚えてみては?

「今日は画像挿入はCtrl+Iで絶対にやるぞ」とやってサイトを作っていると自然に慣れて覚えます。

いっぺんに観ちゃうから何だっけ?となるんですよね。

 

ちなみに良い点で挙げた物のほとんどが

CrescentEveのヘルプにある【Crescent Eveを10倍活用する方法】に載っています。

または、メニューを観るとツール(T)とかリンクの挿入(J)とか書いてあります。

それをキーを使って実践しているだけなんです。

なのでCrescentEveからいつでも気軽に確認出来ます。

 

しかし、あったらいいなぁとかバグ?と思う物もあります。

無い機能は⇒のもので代用してますけど。

CrescentEveだけで出来たら便利なのになぁって所です。

 

・全角⇒半角変換(カナ)⇒MK-Editorを使用。webサイトでも可能

・phpでプレビューが文字化けすることがある⇒他のエディタを使用

・開いている全てのファイルのGrep検索、置換⇒GrepReplasceを使用

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

大分記事を投稿するのを怠っていました・・・

 

さて、Chromeがバージョン6になってから、PDFViewerが導入されました。

ブラウザの機能だけで、軽快にPDFが観れるってものですね。

 

それだったら問題ないじゃないか?

そう思うでしょ?

 

だけど使った事ある人は不便に感じているのではないでしょうか?

 

例えば、メールにpdfへのリンクがあって今まではダウンロードできたのに、ブラウザで開かれてダウンロードが出来ない。

メールのURLを右クリックしたくても、右クリックが出来ない。

 

Chromeを使って、GMailを使っているとそんな現象が起きます。

 

そしてブラウザで表示されたPDFは観るだけでファイルに保存って事が出来ないんですね。

 

だったらPDFViewerを無効にしてしまえばいいのです。

それは通常では出来ません。

 

魔法の呪文があるんです。

アドレスバーの所に

about:pluginsと入力するとプラグインの画面が出てきます。

Chromeplugin

そこで赤枠でくくってあるように設定すればOKです。

Adobe Reader有効にして

Chrome PDF Viewer を無効にします。

 

そしてメールにあるpdfのアドレスをクリックするとブラウザのページに

Adobe Readerで開かれたPDFが表示されます。

googleChromeの検索窓で検索すると当然googleでの検索になるのですが、

他のブラウザとは違った表示になります。※FireFoxでは同じ機能がありました。スレイプニルは出ないです

 

その違いとは・・・

Google 検索結果

ルーペのようなアイコンが出てきます。

それをクリックすると

Google 検索プレビュー2

こんな感じでプレビュー画面が出てきます。

そのまま別の検索結果にマウスを持っていくと

Google 検索プレビュー2

こんな感じでマウスオーバー機能で次々と検索結果のプレビューが観られます。

 

これはいちいちそのリンクをクリックして確認する必要がないので

自分の目的の内容かなと思える物が探しやすいです。

ライフハックですねsmiley

 

そしてモバイル版もちょっと違います。

Googleモバイル検索

他のブラウザではケータイサイト対応だとケータイアイコンですが、

その表示はなく「オプション」というものになっています。

 

オプションをクリックするとこんな感じの内容の物が出てきます。

Googleモバイル検索2

モバイル用の結果とすると・・・ちょっとPCでは使えない見づらい内容のが表示されます。

 

またgoogleChromeではモバイルの検索結果がPCに似た内容になっていて

モバイルサイトがあまり上位に表示されません。

※これは私だけなのか判りませんが何度かやってみてそんな感じでした

 

そしてモバイルサイトを観たいのにどれがモバイルサイトなのかも判りません。

 

googleモバイル検索はFireFoxを使うことをオススメします。

 

Chromeもgoogleなのでgoogle検索の結果表示に関しては

他のブラウザとの差別化みたいのがあるのかも知れません。

 

差別化と言うより自社で開発しているから対応できるって事ですかね。

 

google検索を気にする場合は、googleChromeを利用するのは必須と言える。と感じています。

googleChromeを使用し始めて他のブラウザからもブックマークをインポートして良い感じになってきたとします。

 

他にもう一台PCがあってそっちも同じブックマークが簡単に使えたら。

 

そんな希望を叶える方法です。

Chromeオプション

まずChromeのオプションを開きます。

 

オプション個人設定

個人設定のタブにします。

 

一番上の『同期の設定』をクリックします。

同期アカウント入力

普段使っているgoogleアカウントを入力します。

※googleアカウントがないと駄目ですcrying

 

そうすると・・・

同期の確認

画像にもありますが、

・アプリケーション

・拡張機能

・自動入力

・設定

ブックマーク

・テーマ

が同期できるようになります。

 

同期したい物だけでも全部でもokです。

 

そうすると使い慣れていないPCのChromeもいつもの使い慣れたChromeになります。

 

これはチョー便利ですよ!

オススメです。

googleChromeの拡張機能とはFireFoxのアドオンと同じように様々な機能を追加できます。

それでカスタマイズすることで使い勝手がとても良くなります。

googleChrome拡張機能

 

拡張機能の画面を開くとそこから検索したりして目的の物が探せます。

 

今回はブックマークを使いやすくするものとして2つ紹介します。

FaviconBox

FaviconBox】です。

これは画像の右側にイメージが出てますが、☆型のアイコンがメニューバーに追加されます。

それをクリックするとブックマークの一覧が出てきます。

フォルダの色や順番が変えられたりするともっと便利なのですが、素早くブックマークされた物を開くのに重宝しています。

 

Incredible StartPage - より使いやすいChromeのスタート

Incredible StartPage – より使いやすいChromeのスタート】です。

画像にある右のイメージのようにスタートページにメモ機能と履歴、ブックマーク、ブックマークメニュー(テーマでバックを変更出来ます)が表示されます。

これによって新規タブを開くとココから選択して希望のページが開けるので重宝します。

私はメモ機能にスケジュールなどを入れて使っています。

 

今回紹介したものは拡張機能から「ブックマーク」として検索するとすぐに見つけることが出来ます。

googleChromeを入れてスグ立ち上げるとこんなにシンプルです。

googleChromeのインストール直後の画面

タブの下に出ているメニューは左から

戻る、進む、リロード、ホーム、検索窓(URLもここに表示されます)、☆(ブックマーク追加)、ツールボタンです。

 

初めてだとシンプルすぎて判らないと思います。

私はそうでした。

そして凄く使いづらいとも感じました。

 

ブラウザを最初に切り替えるときに重要なのは前のブラウザと同じブックマークを使うこと。

『今すぐブックマークをインポート』をクリックすると

googleChromeブックマークインポート画面

インターネットエクスプローラーから「お気に入り」、「検索エンジン」、保存したパスワード」、「閲覧履歴」がインポートできるようになっています。

他には、googleツールバーのお気に入りがインポートできます。

 

そのままではブックマークの使い勝手が悪いので次の記事で拡張機能追加とオススメのブックマーク関連の拡張機能を紹介します。

 

最初のライフハックのフリーソフトとしてgoogle Chomeを紹介します。

 

以前は、Sleipnir(スレイプニル)をメインで使用していましたが、今はメインのブラウザをgoogle Chromeにしています。

 

使っている理由を現時点で挙げると

・動きが軽い

・googleならではの機能がある

・拡張機能が良い

・慣れると扱いやすい

・日本語翻訳を自動にしてくれる

・SEOを考えたときに便利な機能があった

などですが、

ザックリ言っちゃうとインターネットを便利に使いたい人はこれを使い込んでいくとライフハックと楽しさも増えます。

 

何にしてもカスタマイズをする前提のブラウザです。

 

最初のきっかけは動きの軽いブラウザとして使い始めました。

実際にサクサク感は結構ありますね。

ただ、プラグインを色々と入れたりと時間経過で動きが重くなってきてはいますが^^;

 

良いところはシンプルなところです。

初めて使う人が最初にアレ

と思うのがメニュー表示はないし、検索窓がない・・・って事ではないでしょうか。

検索窓に関してはChromeではアドレスバーと検索バーが一緒になっているんです。

使い慣れるとそれが一番自然なのかなと感じてくるようになりました。

 

そしてFireFox(ブラウザ)では定番のアドオン。それと同じような機能もあります。

ツールにある『拡張機能』というものです。

 

私の使っている便利と思える『拡張機能』を含めたGoogleChromeの記事をチョクチョク書いていきます。

みなさんもブラウザを自分色に育て上げていきましょう!

 

公式サイトはコチラ⇒googleChrome公式